☆ I LOVE NY☆

NY在住11年目。Fashionに戻り、また視点が少し変わった私のNYでの日々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

☆大晦日の準備はできてますか??☆ 

クリスマスも過ぎ、日本はすっかりお正月ムードといったところでしょうか?


NYはお正月がないので、年明けくらいまでクリスマスの飾り付けがされています。


そんなNYでも一番盛り上がるNew Year's Eve(大晦日)。
皆さんご存知のTimes Squareのイベントはもちろんのこと、いたるところでパーティーが行われています。


そして、そこで活躍するのがパーティーグッズ。
場所によって値段は様々ですが、この時期にはいたるところで売られていて、大晦日にはストリートでも売っています。
(ただ、ストリートで買うとお店で買うより高いです。)

先日、仕事帰りのグランドセントラルの駅の売店でもパーティーグッズを売っているのを見ました。


IMAG0678.jpg

私は当日、ぎりぎりにストリートで売っているのを買うと高いのはわかっているので、前もって安いところで買おうと思っています。


去年のNew Year's Eveは、、、、旦那と寝てました。
寝ようと思って寝たというより、うとうとつい寝てしまって、いきなり外から、
「10!9!8!、、、」

という声が聞こえ、びっくりしていると気が付けば、、、
「イエー!Happy New Year!」

という声が外から聞こえて、、、、という年越しでした。


今年は、まだ決まっていませんが、旦那の友人の家であるハウスパーティーに行く予定です。
去年よりは、楽しい年越しになるのではないかと思っています!



それではみなさん、Happy New Year!!


☆本日の英語メモ☆
英語では、いわゆる日本語の「良いお年を」もHappy New Year!」といいます。
なので、クリスマスが終わったあたりから、年明け1週間くらいまでみんなお互いに「Happy New Year!」と言います。
スポンサーサイト

2013/12/29 Sun. 13:06  edit

Category: イベント

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆クリスマスツリー☆ 

クリスマスまであと10日、そろそろ家の中も飾り付けをする時期になってきました。
(本当ならもう少し早めにしたかったんですが、、、。)

実は、何を隠そう私は大のクリスマス好き!
日本にいたころも、クリスチャンではないし、彼氏がいるとかいないとか関係無しに、とにかくクリスマスが好きで、毎年約2万円ほどのデコレーションを買い足していました。

家の中の飾りつけはもちろんのこと、当時バイトしていた居酒屋にも家からわざわざツリーをもって飾り付けしたほどです!
(ちなみに、その後いくつかのデコレーションはそのままお店に寄付しました。)


そんな私が、NYに来てからはあまりクリスマスグッズを買っていませんでした。
というのも、、、。
お金に余裕がないのもあったんですが、はじめのころはいつ日本に帰るかわからなかったので、あまり物を増やしたくなかったのです。

でも、今の場所に引っ越してからは、しばらくはNYに滞在すると思うので、本物ではありませんが、ツリーを2年前に買いました!
アメリカでは、偽物のツリーより、本物のほうが喜ばれますが、葉っぱが落ちてきてたいへんだったり、毎年買うことを考えると偽物の方が経済的だったので、偽物を買いました。


日本のツリーのように簡単に組み立てれるかと思いきや、、、。
ツリーの半分くらいは一本一本枝を刺すようになっていて、結構面倒くさいんです。

IMAG0662.jpg

IMAG0663.jpg
面倒くさい分、ちゃんと作れば、立派なツリーになるんです!

IMAG0666.jpg

この飾りつけ、去年は私がひとりでやろうとしたら、「クリスマスの飾りつけは家族でやるものだ!」と旦那に怒られてしまいました。
なので、今年も一緒にやったんですが、私はこういうの結構こだわりがあって、私がいいと思う位置に置かないとなんとなくいやだったんです。このデコレーションも全部自分で選んだんで。

それでも、二人で一緒に作って、なんとか素敵なツリーができました☆

そして、もちろん最後の星をつけるのは、男の仕事
(旦那曰く、そうらしいです。)


なんだかんだで、クリスマスの飾り付けしながら、昔の話をしたり、楽しい時間が過ごせてよかったです。

☆本日の英語メモ☆

飾りつけ→decorate

2013/12/15 Sun. 22:46  edit

Category: イベント

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆お気に入りのカード屋さんパピルス☆ 

もう12月も中ごろに入り、クリスマスムードでいっぱいのNY

アメリカ(NY?)ではクリスマスには、恋人同士だけでなく、会社の人やお友達など普段お世話になっている人にギフトを送る習慣があります。
なので、クリスマスの時期になるとみんなギフトの買い物に追われるわけです。

私が以前ブティックで働いていたときは、この時期になると来る人来る人みんながギフトを探していて、
「ギフトはもう買い終わった?」
なんて声をかけると、
「まだ終わってないのー、どうしよう!」
という人から、ブティックで何点か買ってもらって、
「あー、ようやくこれで全部買い終わった!」
と安心する人までいましたが、とにかくそれだけみんながこのギフトを買うことを大事に思ってることがわかります。

この時期、ギフトも大事ですが、同じくらいに大事なのが、カード。
アメリカ人は日本人よりも何かあると、カードを送る習慣があるように思います。

そんなカード屋さんのなかで、私のお気に入りはPAPYRUS。
とにかくカードがかわいいんです!

そんなパピルスもこの時期はクリスマスモード。

IMAG0656.jpg

IMAG0657.jpg

IMAG0658.jpg
ギフトラッピング用のものも、この時期はいろいろなところで売られています。

IMAG0659.jpg
この右側の列、全部クリスマスカードなんです!
そして、この突き当たった正面とその左側もクリスマスカード!

私はカードを買うときに、デザインはもちろんですが、カードにもともと書いてある言葉も結構ちゃんとみて選びます。
その言葉も、恋人用、夫婦用、両親用など、いろいろあります。

ただ、とってもかわいいんですが、日本と比べるとちょっと高い気はします。
私がかわいいな、と思うカードはだいたい$6から$9くらいします。
15枚セットで、20ドルくらいのものもありますが、特別な人には、ひとりづつ選びたいですよね。

私はNYに来た7年前から、この時期には年賀状がわりにクリスマスカードを日本に送っています。
今年も、ようやく送り終わりました。


私もこれから、ギフトショッピングを始めなければ、、、、。


☆本日の英語メモ☆
夫婦→wife and husband
そのままといえば、そのままなんですが、日本のようにまとめて言う言い方はありません。あるとすれば、married coupleでしょうか?
ちなみに、spouseとは、夫にとっての妻、妻にとっての夫を指します。

2013/12/14 Sat. 19:44  edit

Category: ショップ

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆5番街ティファニーへ☆ 

とーっても久々のBlogになってしまいました。

今日は、5番街にあるティファニーの本店へ行ってきました


5番街には毎年恒例のスター(?何かこれって正式名称があるのでしょうか?)が光り輝いていました!

blog1.jpg


いつ見てもきれいですね!
そして、キラキラしたものを見ると、ドキドキしてしまうのは私だけでしょうか

周りはすっかりホリデー用のウィンドウディスプレーで、ホリデームード満点です!

blog2.jpg


そして、今日の目的はティファニー本店。

ティファニーは建物そのものがホリデー仕様でした!


blog3.jpg

blog4.jpg

控えめではありますが、ティファニーらしくとても品のあるディスプレーになっています。


blog5.jpg

そして、この写真の左にいるハットをかぶっている男性、彼は、アバクロやホリスターの前にモデルが立っているように外に立ち、入っていく人、そして帰っていく人に笑顔で声をかけていました。
彼がしているマフラーの色はもちろん「ティファニーブルー」でした!

ホリデーシーズンであり、観光シーズンでもあるこの時期、店内は人であふれていました。

今度また人が少なそうな時期にゆっくりと来たいと思います。


☆本日の英語メモ☆
クリスマスは基本的にはキリスト教の行事で、この時期はユダヤ教のハヌカと重なることもあり、最近では「メリークリスマス!」よりも「ハッピーホリデーズ!」という言葉が多く交わされるようになってきています。

2013/12/11 Wed. 22:29  edit

Category: NY

tb: 0  |  cm: 0

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。