☆ I LOVE NY☆

NY在住8年目。Fashionから離れた私の日々の日記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

☆NYならでは☆ 

まだまだ私のグリーンカードの進展はないのですが、、、。


今日は夜まで仕事がなかったので、ランドリーに行ってきました。


ランドリーではいつも洗濯機に入れて、一度家に帰って、終わるころに戻ってきて乾燥機に入れて、また終わるころに戻ってきて洗濯物をたたむ台が空いていたらだいたいそこでたたんで帰ります。

いつも週の始めの午前中からお昼ころに行くと洗濯物をたたむ台が空いているので、最近はその時間帯に行くようにしています。


私がいつも行くランドリーにはテレビがあり、日によって違うのですがだいたいはニュースか、スペイン語(ヒスパニック系のドラマが流れています。
今日も、洗濯物をたたみながらスペイン語が聞こえてきたので、ヒスパニック系のドラマだろうと思い、見ずにいました。
(スペイン語だということはわかるのですが、スペイン語がわからないので、見ていても仕方がないと思ったのです。)

しばらくして、洗濯物をたたみ終わり、袋に入れているときにふとテレビを見ると、、、、


それは明らかに韓国のドラマでした!
(見た目がめっちゃ韓国人でした!)

なのに、音声はスペイン語でしかも英語の字幕!


おそらくスペイン語なのは、ここのランドリーのお客さんはヒスパニック系の人が多いからだと思います。

(ちなみに、このランドリーのオーナーは中国人ですが、ほとんどのお客さんはヒスパニック系か白人。私やピエールのようにアジア人や黒人はほとんどみません。)



なんだか、NYならではだなぁと思いました。
まあ、だからNYって面白いんですけどね!


☆本日の英語メモ☆
ヒスパニック系、つまり中南米系のスペイン語圏の人のことを、SpanishやSpanish peopleということもあります。
(正式にはヒスパニック系です。)
スポンサーサイト

2013/06/19 Wed. 15:08  edit

Category: NY

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆Employment AuthorizationとAdvance Paroleのコンボカード到着!!☆ 

指紋採取をしてから早1ヶ月半。


その後なんの音沙汰間なく、そろそろ面接の通知が来るはずと待ちわびていた今日この頃、仕事から帰ってくると、私宛に郵便が届いていました

いつもUSCISからくる手紙は、専用の封筒に入っているので、Green Card関係の郵便だとはわからず、普通に明けると、、、。

Employment AuthorizationとAdvance Paroleのコンボカードが届いていました!!


そして中に同封された手紙には、「Your Application Has Been Approved.」つまり、私たちの申請された書類が認められたということです!!

いろいろな人の体験を読んでいると、結構このタイミングで、追加書類を求められたりしていましたが、これが届いたことによって、とりあえず書類はそろっていて、あとは面接の通知を待つのみです!

そして、これがあることによって合法的に働けます!

このAdvance Paroleというのが、グリーンカードが取れる前にアメリカ国外に出る場合は、これを申請しておけば、グリーンカードが取れる前でも、アメリカに戻ってこれるということだったので、申請したのですが、、、、。
同封されていた手紙によれば、


「あなたはまだUSに戻ってくることを認められたわけではないので、国外に出た際のアメリカへの入国は保障できません。」


ということでした。
まあ、申請料がただだったからいいんですが、それでは私は何のためにこの申請をしたのか疑問です。

8月におじいちゃんの初盆があるので、もしグリーンカードがそれに間に合わなかった場合、このカードを使って帰ってこようと思っていたんですが、もし帰って来れない可能性があるのなら、どうしようか迷います。
ちょっといろいろ調べてみようと思います。


何はともあれ、このカードが届いたことによって、IDとしてパスポートを持ち歩かなくてよくなったのがうれしいです!

早く面接の通知が来ないかな


☆本日の英語メモ☆
Approved→認められた

2013/06/10 Mon. 14:01  edit

Category: グリーンカード

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆オープンギャラリーinブルックリン☆ 

この間の日曜、うちの近くで行われていた、オープンギャラリーに行ってきました。

先週末は結構いろんなところでオープンギャラリーが行われていたのですが、これはアーティストたちが普段はスタジオとして使っているところをギャラリーのようにして、一般の人に作品を見てもらおう、ということなのです。

ブルックリンにはビル全体にアーティストが集まっているところが多いのです。


それで、たまたま私の友人もオープンギャラリーをするということでしかもうちから歩いていける距離だったので、行ってきました。

IMAG0345.jpg
こんな感じのビルの中にアーティストのスタジオがたくさんあるんです。


IMAG0324.jpg
入り口はこんな感じ。


IMAG0325.jpg
中の写真をとるのを忘れてしまったんですが、中にはたくさんの人がいました。


IMAG0326.jpg
このオープンギャラリー、アーティストと交渉がうまくいけば作品を買うこともできるんです。
なので、それに便乗してストリートにも多くのアーティストたちがいました。


IMAG0343.jpg
アートって絵だけがアートじゃないんですよね。パフォーマンスもアートのひとつです。
で、これはペットボトルでできたプール。誰でも入ってよかったので、みんなダイブしたりして楽しんでいました。


IMAG0348.jpg
これが私の友人、Shinji Murakamiの作品。


IMAG0337.jpg
作品の大きいバージョン。


IMAG0349.jpg
オープンギャラリーのあとは音楽が流れてきたり、なんだかとっても楽しかったです!


☆本日の英語メモ☆
歩いていける距離→Walking distance

2013/06/05 Wed. 14:06  edit

Category: NYイベント

tb: 0  |  cm: 0

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。