☆ I LOVE NY☆

NY在住8年目。Fashionから離れた私の日々の日記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

☆いいお天気の日には☆ 

お天気のいい日に、ブライアントパークのあたりを歩いていると、メリーゴーランドに乗っている、子供の姿を見かけました。



NY.Aprl.2010 009



なんだかとても微笑ましかったです。



☆本日の英語メモ☆

メリーゴーランド(merry-go-round)とはアメリカ英語では、日本のいわゆるメリーゴーランドとは違うようです。
写真のようなものは、carousel(カーセル)といいます。
スポンサーサイト

2010/04/30 Fri. 03:19  edit

Category: NY

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆大喧嘩☆ 

今朝は朝から大喧嘩でした。





とはいっても、私ではなく、2階に住んでいる大家さんが、、、。



それはそれはひどかったです。
なんといっても、壁が薄いので、なんと言っているかはわからないまでも、とにかくうるさいんです!
だんなさんのほうはもともと声が大きく、普通に話している声もよく聞こえるのですが、今日は怒鳴っている感じでさらにうるさいんです。


そんなだんなさんの怒鳴り声が30分くらい続いた後は、今まで黙っていた奥さんの反撃!


奥さんの声は鳴きながら叫んでいる感じでした。
そして、その間だんなさんの声はほとんど聞こえませんでした。

そんなことが30分くらい続いて、私は出かけなければいけなかったので、その後は知りませんが、、、。


どんなことで、そんなに30分も叫び続けるようなケンカになるんでしょう??
ただ、ただ、すごいケンカでした。



☆本日の英語メモ☆

こういう場合のような口ケンカはargueやquarrelといいます。

2010/04/29 Thu. 23:25  edit

Category: ご近所

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆フラットアイアンビルディング☆ 

NY.Aprl.2010 010



最近このビルの近くを通ります。
このビルの周りで、写真を撮っている人をよく見かけます。
有名なビルだとは知っていましたが、なぜ有名なのかは知りませんでした。

このビルは「フラットアイアンビルディング(flat iron building)」。
1902年からあり、ニューヨークの建築物でも古いもので、完成当時はニューヨークでも最も高い建築物のひとつでした。

造りは、三角形の珍しい形で建築様式も古く、人気が高いようです。そして、最も細いところでは1メートル弱しかないということです。


このシャープな感じが私は好きなのですが、みなさんはいかがですか?


☆本日の英語メモ☆

flatは「平らな」という意味のほかに、「アパートメント」を指すこともあります。

2010/04/28 Wed. 00:05  edit

Category: NYの建築

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆おしゃれな建物☆ 

NYでは、普通に街を歩いているだけで、おしゃれなビルがたくさんあります。

そういう意味でも、ただ街を歩いているだけでも飽きることがありません。



NY.Mar.2010 077



たとえば、こんなビルがふつうにあったりします。


まるでディズニーランドの中にいる気分になってしまったのは、私だけではないはず。


どうやらこのビルはホテルのようですが、コンセプトは何でしょうか?

なんといっても、この火の玉のようなライトが気になります。





☆本日の英語メモ☆

火の玉→a ball of fire(以外にもそのままでした。日本のように火の玉が魂だという考え方はないのでしょう。)

2010/04/27 Tue. 13:23  edit

Category: NY

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆NYで最も住みたい所☆ 

NYで最もすみたいところについて、住宅費、生活環境、交通環境、教育環境など12の項目をもとに調査し、ニューヨークマガジンで発表されました。



その堂々の一位は!




マンハッタンでなくブルックリンのパークスロープでした!



住宅費の高さ(2ベットルームの平均家賃2275ドル)と住民の多様性の2項目では平均以下の評価を受けたようですが、公立学校の質、犯罪数の低さ、自然の多さ、レストランや飲食店の高い評価、多種多様な小売店の多さ、芸術家やクリエーターの住民の多さなどが認められたということです。


2位は、ロウワーイーストサイドで、古いマンションが立ち並ぶ一方、人気のバーやレストランの多さや質が評価されたようです。

3位はクイーンズのサニーサイドで、2ベットルームの平均家賃が1300ドルという手軽さが決め手になったようです。

4位5位は、またまたブルックリンのコブヒル・ボーラムヒル、グリーンポイントでした。



そして、住みたい所の最下位は、未だに犯罪数が多く、公立学校の今後の環境向上が期待されるブロンクスのセントラルハーレムでした。



私はてっきり上位はマンハッタンが占めていると思っていましたが、いろいろなすみやすさという面から考えると、必ずしもビルが多く交通量も多いマンハッタンが住みやすいとはいえないのだと思いました。

1人暮らしか、結婚しているか、子供がいるか?などによっても違いはあるかと思いますが、これからニューヨークに住もうと考えている方、ご参考までに。



☆本日の英語メモ☆

交通(量)→traffic

2010/04/25 Sun. 12:03  edit

Category: 豆知識

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆電車は降りる人が先☆ 

電車は当然のことながら、降りる人が先だと思っていました。


しかし、ここNYに来てから、そんな他人のことは考えず、ただ座りたいという理由で降りようとしている人を待たずに電車に乗ろうとする人によく出会います。


本当に自分勝手です。

びっくりしました。




あまりにずかずかと乗ってくるので、こちらも負けずにそのひとを避けずに、ぶつかっていって、


「エクスキューズミー!あなた待てないの!?」


って、いってやりました!



しかし、私の言い方に迫力がなかったのか、ひるんでいる人はいませんでした、、。


残念です。
もっと迫力のある言い方を練習したいと思います。(笑)


☆本日の英語メモ☆

迫力のある→powerful

2010/04/23 Fri. 13:16  edit

Category: 思うこと

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆勤務中のビール禁止でスト in デンマーク☆ 

面白い海外ニュースを見つけました。


有名なデンマークのビール、カールスバーグのデンマーク工場で今まで従業員は勤務中酔っ払いさえしなければ、いつでもビールを飲んでオーケーだったのに、この4月から「昼食時以外のビールは禁止」になったということです。しかもこの就業中にビールを飲んでいいという伝統はデンマーク工場だけで、163年も続いていたそうです。

http://www.narinari.com/Nd/20100413387.html



従業員はビールが飲めなくなるということより、通達もなしにいきなり禁止になったことに対して怒っていて、ストライキを起こしたというけど、、、。

昼食時にビールが飲めるってだけでもうらやましい、、、。



デンマークに飛んで飛行機カールスバーグにでも就職しようかと思います(笑)。



☆本日の英語メモ☆

伝統→tradition

2010/04/22 Thu. 11:30  edit

Category: 海外おもしろニュース

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆間違った日本語☆ 

私の働いているレストランは、多くの種類のお酒を扱っているのですが、全体的なお値段は高めなので、飲みまくる若いお客さんなんかはいないのですが、それでも、酔っ払うお客様は多くいます。



そんな中、先日アメリカ人男性と来店された日本人女性。

女性は来店された時点ではすでに少し酔っ払っている様子でした。

日本語を混ぜながら、英語で会話する二人。




その時間には、そのお客様しか残っていなかったので、聞こうと思わなくても、会話が聞こえてきました。


男性「日本語でどういたしましてはなんていうの??」


女性「それはね、、、、。





   いらっしゃい!


   丁寧に言うと、いらっしゃいませ!








!!!!!!





ちがーう!!!

思わず突っ込みたくなりましたが、楽しそうに話しているお客様に割ってはいるわけにもいきませんでした。



のちに男性が間違いに気づくことを祈ります。(笑)


☆本日の英語メモ☆

祈る→pray

2010/04/14 Wed. 15:32  edit

Category: いろいろなお客様ーレストラン編ー

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆小さなミュージシャン☆ 

地下鉄の駅で、音楽を演奏している人はよく見ますが、私の最寄の駅で、こんなミュージシャンがいました。



NY.Mar.2010 078


そう、子供のミュージシャン。

7,8歳でしょうか??
その歳でストリートミュージシャンとは勇気がいると思います。




それにしてもうまいのなんのって!!



見る人みんなが、彼の前にある白いバケツにチップを入れていました。

これだけ人々がチップを入れるミュージシャンは初めて見ました。



将来有望ですね。



☆本日の英語メモ☆

勇気→courage,bravery

2010/04/12 Mon. 15:33  edit

Category: NY

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆暖かくなってきたセントラルパークでは、、、☆ 

先日、久々にセントラルパークに行ってきました。


まだまだ4月の初めといえども、昼の気温は真夏のようでした。


NY.Mar.2010 068

NY.Mar.2010 067


長い冬がようやく終わり、花もきれいに咲き、公園はようやく来た春(夏といってもいいかもしれません)を楽しんでいる人たちであふれかえっていました。

少し気が早いですが、私は早くもビーチに行きたくなりました。
と同時に、水着を着るために、少し体重を落とさねば!とも思いました(笑)。



☆本日の英語メモ☆

咲く→bloom

2010/04/03 Sat. 04:04  edit

Category: 私生活

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆メイシーズフラワーショー☆ 

ニューヨークでも有名なデパート「メイシーズ」のフラワーショーに行ってきました。


どんなものか想像もできず、行ってみると、、、、






NY.Mar.2010 069

NY.Mar.2010 070

NY.Mar.2010 072

NY.Mar.2010 071
これらの写真は全て1階のハンドバックやジュエリーの売り場なのですが、、、、



まるで植物園の中にいるようでした。


NY.Mar.2010 073
エントランスにもちょうちょがたくさんいました!


☆本日の英語メモ☆

植物園→botanical garden

2010/04/02 Fri. 03:59  edit

Category: NYイベント

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆3度目の女神☆ 

先日まで、妹がNYに来ていて、3度目の女神に行ってきました!


今回は前々から中にも入ることのできるチケットを取っておきました。
中に入っても入らなくても料金は同じなので、それなら入らないと損ですよね。それでも今までは、チケットが売り切れていて入ることができませんでした。
ちなみに、3月の中旬に予約をした時点で、自由の女神のクラウンまでいけるチケットは、4月の終わりまで売り切れていました。

私たちは今回、行く日が決まっていたのですが、その日に中に入れるチケットで、ニューヨーク出発のものは売り切れで、ニュージャージー出発のチケットを購入しました。


当日、あらかじめグーグルマップで乗り場を調べてから行ったのですが、とてもわかりにくく大変でした。

akina1.jpg
時間ぎりぎりだったので急いでいったのですが、結局セキュリティチェックのため、長い列に並ばなければならず、時間はあまり関係なかったようです。1時に予約をして結局、自由の女神に行くフェリーに乗れたのは2時でしたが、何の問題もありませんでした。おそらく、混雑を避けるために、一応予約という形でチケットを売っているのだと思います。


akina8.jpg
今回はじめて入った自由の女神の中は、自由の女神について、どうやって作ったかなどの記録が残されていました。


akina7.jpg
自由の女神に関する古いポスターも多くありました。


akina5.jpg
自由の女神の顔のレプリカ。
あれ?こんな顔だった?


akina9.jpg
私たちが入ったのは自由の女神本体ではなく、その下の土台なので、自由の女神を真下からぱちり!


akina11.jpg
そして、外に出て、全体の写真を撮りました。
ニューヨークを象徴するものはいろいろありますが、私はやはり自由の女神が一番に出てくると思います。

なので、そんな自由の女神に来ると、気持ちが引き締まり、これからまたがんばろう!という気持ちになります。



☆本日の英語メモ☆

象徴→symbol

2010/04/01 Thu. 03:33  edit

Category: NY

tb: 0  |  cm: 0

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。