☆ I LOVE NY☆

NY在住8年目。Fashionから離れた私の日々の日記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

☆面接、、、そして、、、☆ 

今日はいよいよグリーンカードの面接の日。

朝はピエールがぎりぎりまでおきなかったりとばたばたでしたが、なんとか行ってきました。


面接の通知が来てからピエールに、面接の練習をしようというと、別に本物の結婚なんだから、する必要ないじゃん、といわれて本当に何もしませんでした。

面接の時間は8時30分だったんですが、着いたのは8時35分くらい。


着いて2階に上がると、窓口のところに面接の通知のレターをおいて、といわれていわれるがままにレターをおいて待つことに。
もうその時間ですでに多くの人がいたので、途中から会社に行こうと思っていたピエールは最初は会社に行くのをあきらめたほうがいいかも、、、なんていっていました。

待合室にはテレビがあったので、テレビを見ながら話したりしていると、ついに私たちの番が!!


面接官はちょっとがたいのいい、韓国人男性。
彼の部屋に行く途中、そこら中の別々の部屋で、いろんな人たちが面接を受けていました。


まず部屋に入ってすぐに、うそはつきませんという誓いをさせられる。

そして、私はパスポートを、ピエールはドライバーズライセンスとバースサーティフィケイトを提示するよう言われる。そして、マリッジライセンスの原本を見せるように言われる。

そのあとはいろいろ簡単なことを質問されました。
私と旦那交互に、

*奥さんのフルネーム、誕生日は?今年何歳になる?(旦那が一日、日を間違えたのであせりました。)
*奥さんの両親の名前は?(旦那はふだん「お父さん」「お母さん」とよぶのでこたえられませんでした。)
*旦那のフルネームは?
*旦那は生まれたときからNY?(生まれはNYではなかったので、違うといいました。)
*奥さんの両親には会ったことある?
*奥さんと出会ったのはいつ?
*奥さんとはどうやって出会った?
*旦那さんと出会ったきっかけになった友達と旦那さんはどんな関係?
*(旦那の家族を指差して)これはだれ?これはだれ?
*奥さんはどんな学校にいっていたの?

このあたりで、追加書類で持ってきているものは全部見せてといわれたので、とりあえず全部わたしました。
そして、いろいろ紙をみたりしながら、途中から書類をとじて、

*(旦那に)日本語は話すの?
*奥さんはどんな料理作る?
*好きな日本料理は?
*それはどんな食べ物?

初めは怖い顔つきだった面接官がこのあたりから少し和んできたので、私もピエールとうちの父とのエピソードなどを話し、最後にいわゆるI-485にあるすべてNoの質問をされ、、、。

「アプルーブされました。おめでとう!」

本当に10分もかからないような面接でした。
通常は60日から90日カードが届くまでにかかるから、その間に海外に行く予定があるならパスポートにスタンプを押すから教えて、とのことだったので、10月に日本に行く予定があるのでもらっておきました。



待合室に行って、少し待つと面接官がスタンプの押された私のパスポートと2年後の更新の際の案内を持ってきてくれました。

全部終わって出たのが10時少し過ぎでした。


なんだか、あっという間でしたが、、、とにかくうれしかったです!
あとはカードが届くのを待つのみです!


スポンサーサイト

2013/08/15 Thu. 12:28  edit

Category: グリーンカード

tb: 0  |  cm: 5

top △

☆進展!面接の日が決まりました!!☆ 

6月の初めにEmploy Authorization と Advance Parolのコンボカードが届いてから何の音沙汰もなくときが過ぎ早一ヶ月。


さすがにちょっと心配になってきたのと、グリーンカードが8月初めまでに取れていれば日本に帰っておじいちゃんの初盆に参加しようと思っていたので、月曜に思い切ってUSCISに電話してみました

MIXIなどで得た情報によれば、電話したら、向こうが動き出して急にプロセスが早くなったという人を見かけたので、私もそれを期待していました。


電話をかけて、一度一般的な質問を担当している人につながり、その後自分のケースについて答えてくれる人に回してもらったんですが、待ち時間が長い長い。
30分以上は待ったと思います。
もしかしたら、待ってる間にこっちが電話を切ることを期待しているんじゃないかと思うくらい長かったです。

しかし、以前ファッションスタイリストの仕事をしていたときにそういう扱いをされるのはなれていたのと、どうしてもここで引き下がりたくなかったので、とにかくひたすら待っていました。

ようやくつながって、私が1ヶ月以上も進展がないから、どうなっているのか知りたくて電話したというと、

「あなたたちのケースはまだ面接のスケジュールを調整しているところよ。担当の人にメールをしておくから、今月23日までになんらかの連絡が行くと思うわ。」と。



とりあえず、電話してよかったです。
そして、23日までまって日本行きを決めようと思っていました。

そして、今日、オンラインでステイタスをチェックしてみると、、、、


今日、面接の日取りの手紙を送ってくれた、ということです。
そしてその面接は8月15日!
初盆に間に合わない!!


しょうがないけれど、夏の日本行きはあきらめます。


でも、とりあえずグリーンカード取得に向けて進展があってよかったです!
面接まであと一ヶ月ちょっと。

いろいろなひとがされた質問を参考に、面接まで勉強しようと思います!!


☆本日の英語メモ☆
電話を回す、電話を他へつなぐ→Transfer(この単語にはほかにも乗り換える、転校する、などの意味もあります)

2013/07/10 Wed. 15:38  edit

Category: グリーンカード

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆Employment AuthorizationとAdvance Paroleのコンボカード到着!!☆ 

指紋採取をしてから早1ヶ月半。


その後なんの音沙汰間なく、そろそろ面接の通知が来るはずと待ちわびていた今日この頃、仕事から帰ってくると、私宛に郵便が届いていました

いつもUSCISからくる手紙は、専用の封筒に入っているので、Green Card関係の郵便だとはわからず、普通に明けると、、、。

Employment AuthorizationとAdvance Paroleのコンボカードが届いていました!!


そして中に同封された手紙には、「Your Application Has Been Approved.」つまり、私たちの申請された書類が認められたということです!!

いろいろな人の体験を読んでいると、結構このタイミングで、追加書類を求められたりしていましたが、これが届いたことによって、とりあえず書類はそろっていて、あとは面接の通知を待つのみです!

そして、これがあることによって合法的に働けます!

このAdvance Paroleというのが、グリーンカードが取れる前にアメリカ国外に出る場合は、これを申請しておけば、グリーンカードが取れる前でも、アメリカに戻ってこれるということだったので、申請したのですが、、、、。
同封されていた手紙によれば、


「あなたはまだUSに戻ってくることを認められたわけではないので、国外に出た際のアメリカへの入国は保障できません。」


ということでした。
まあ、申請料がただだったからいいんですが、それでは私は何のためにこの申請をしたのか疑問です。

8月におじいちゃんの初盆があるので、もしグリーンカードがそれに間に合わなかった場合、このカードを使って帰ってこようと思っていたんですが、もし帰って来れない可能性があるのなら、どうしようか迷います。
ちょっといろいろ調べてみようと思います。


何はともあれ、このカードが届いたことによって、IDとしてパスポートを持ち歩かなくてよくなったのがうれしいです!

早く面接の通知が来ないかな


☆本日の英語メモ☆
Approved→認められた

2013/06/10 Mon. 14:01  edit

Category: グリーンカード

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆いよいよ指紋採取☆ 

今日、いよいよ指紋採取に行ってきました。


グリーンカード取得までのプロセスの後半に入ったという感じですね。


いろいろMixiなどで、体験談を見ていると、どうやら決められた時間通りに行かなくても良さそうですが、、、。
私は念のため予約の時間の10時に行きました。
(とはいっても、10分ほど遅れてしまいましたが、、、。)

場所はLong Island CityにあるUSCISのオフィス。
空港などにあるようなセキュリティーチェックを受けてから、指紋採取で来た、と伝えると、左へ行くよう言われる。
ちなみに、右に行く人は面接の人たちらしい。
近い将来、また面接もここなんでしょうか?


カウンターで、指紋採取お知らせの手紙とパスポートを見せると、紙に必要事項を記入するよう言われて、それを記入して渡すと、5分もしないうちに私の番号が呼ばれました。


指紋はそれぞれの手で、親指以外をいっぺんにと、親指だけでとり、そのあと指一本一本、両サイドまでしっかりと指紋を取っていきました。
正直、私は過去の居酒屋の洗い場経験などで、手あれがひどいので、指紋がしっかり取れるか心配でしたが、大丈夫なようでした。一本一本とる際は、基準に達すると、コンピューターに”Pass"と出たのですが、左手の小指だけ出なかったので、”これは大丈夫か?”と聞いたら、担当の人は”大丈夫。”といっていましたが、なんだか心配です。

とりあえず、指紋をすべて取り終わり、すべて自分で確認にして、顔写真を取ってもらい、それも確認し、最後に住所や名前、誕生日に間違いはないか確認してサインして終了しました。


すいている日だったからかなんなのか、最初から最後までの所要時間は15分でした。


後は、面接の通知を待つのみだと思うのですが、、、。
なんだか緊張です。

しっかり準備しなきゃ!


☆本日の英語メモ☆
指紋→Finger Print

2013/04/24 Wed. 12:38  edit

Category: グリーンカード

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆Biometricsの通知が届きました!☆ 

だんだん暖かくなってきたNYです。

今日もまた、家を出ようと思ってドアを開けるとそこにはUSCISからの手紙が!!
前回のNOAから1週間しかたってないので、何か書類が不足していて、その通知かな?と思いました。

とりあえず、その手紙を持って電車に乗って、手紙を開けると、、。
なんと、次のステップ、Biometrics(指紋採取)のお知らせでした!!
こんなにも早く届くんですね!なんかスムーズに行き過ぎて怖いです。(笑)



一応、予約は今月末になっていました。
いろいろな人の体験談をみると、この予約通りに行かなくても、やってくれるようですが、、、。
私はこの予約通りに行こうと思います。
(早めに行ったところで、早くプロセスしてもらえるとも限らないので、、、。)


なんだかどきどきですが、グリーンカード取得に向けて、また新たな一歩を踏み出しました!


☆本日の英語メモ☆
予約→Appointment
病院の予約などはAppointmentですが、ホテルや飛行機の予約はBookingといいます。

2013/04/08 Mon. 12:00  edit

Category: グリーンカード

tb: 0  |  cm: 0

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。