☆ I LOVE NY I LOVE CLOTHES☆

NY在住11年目。Fashionに戻り、子育てもしながら、また視点が少し変わった私のNYでの日々。

大家から立ち退き通告を受けて3 

11中旬のある日、家に帰ってのんびりしていると、何やら1階が騒がしい
誰か来て、玄関で話しているみたい。

しばらくすると、1階の人に呼ばれて旦那が話を聞きに行くと、、、。

裁判の書類(court paper)を持ってくる人が来たようです。
(通常この書類は、大家本人でも弁護士でもない、こういったことを専門に仕事にしている人が届けます。何と呼ぶのかはわかりませんが、、、。)
1階の人は1階の分は受け取ったけれど、私たち2階の分は受け取りませんでした。
1階の人が受け取った書類を見ると、、、11月下旬のある日に裁判所に来るようにとのこと。
そして、合わせて5枚の紙には、事細かくどのくらいいくらで借りていて、どういった理由で裁判所に行く必要があるかどうとか、、、

とにかく私たちはまだ書類を受け取ってないので、書類を持ってくる人はまた来ることが分かっていました。

その後、書類を持ってくる人は、平日の昼にも一度来たと、1階の人が教えてくれました。

ある日仕事が終わって家に着くと、玄関前に見知らぬ男の人が立っていて、なんとなーく嫌な予感がしたので、その人が気付く前に家を通り過ぎて近くのお店に行きました。

しばらくして家に戻ると、その男の人はすでにいませんでしたが、先日1階の人がもらった書類と同じ書類の私達あてのものがドアに貼ってありました。
(決まりで、直接渡すのを3回やってみてだめだった場合、ドアに貼ったりして置いて行っていいみたいです。)

その何日か後に、まったく書類が、私宛と旦那あてと別々に書留で送られてきました。
(通常、郵便が来る時間は1階の人が受け取ってくれ、この書類も受け取ってくれました。)

そして、いよいよ私たちの裁判の日が明らかになりました

スポンサーサイト

2018/01/10 Wed. 12:50  edit

Category: 豆知識

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆大家から立ち退き通告を受けて1☆ 

何年振りかの投稿になりますが、、、。

今、住んでいる家の大家から立ち退き通告を受けて、裁判所に行ったりしているのですが、そうある体験ではないので、私が記録を残すことで、同じ目にあった日本人の方のお役に立てればと思います。

まず、事の始まりは今年の8月、私は仕事中で旦那と、子供の面倒を見に来ている義理のお母さんが家にいるときに、バスルームの修理に配管工が来て、その様子を見に来た大家が一言。

「お宅の息子さんかわいいねー。うちの子供はもう大きくなっていろいろ大変だよー。あ、ところで来年から子供が住むから、年末までに出てってね。」

なんの前触れもなく、そんなことを言って去っていくものだから、すぐに旦那から仕事中の私のところに電話が来て、今大家が言ったことを教えてくれました。

その時は、お金ないからどうにかしなきゃなー、くらいの感じでいました。

私たちの住んでるクイーンズのとあるエリアは、私たちが引っ越してきた6年前は、危険なエリアとしてみなされていて、駅なども近く便利なエリアにも関わらず、私たちが住んでいる家も含めて、それほど家賃は高くありませんでした。

それがここ数年、マンハッタンやブルックリンのウイリアムズバーグの家賃が高くて移り住んできた人たちが増え、それに伴い、バーやレストランができてきました。

もちろん、そうなると家賃も高くなり、大家としては長年住んでいるテナントはちょっと厄介なのです。

大家の子供が住むということでしたが、おそらく嘘で、誰かに売るか、私たちを追い出して家賃を高くして新しいテナントを入れるんだと思います。(1階にも別の家族が住んでいましたが、その家族は別の国へ引っ越して、今は2階に私たちが住んでるだけです。)

ただ、数か月の猶予は与えられたといっても、もともと貯金もなく、ぎりぎりで生活している私たちにとって、それまでにお金を貯めるのは正直難しいと思っていました。

ところが、、、、。

2017/12/10 Sun. 11:48  edit

Category: 豆知識

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆NYで最も住みたい所☆ 

NYで最もすみたいところについて、住宅費、生活環境、交通環境、教育環境など12の項目をもとに調査し、ニューヨークマガジンで発表されました。



その堂々の一位は!




マンハッタンでなくブルックリンのパークスロープでした!



住宅費の高さ(2ベットルームの平均家賃2275ドル)と住民の多様性の2項目では平均以下の評価を受けたようですが、公立学校の質、犯罪数の低さ、自然の多さ、レストランや飲食店の高い評価、多種多様な小売店の多さ、芸術家やクリエーターの住民の多さなどが認められたということです。


2位は、ロウワーイーストサイドで、古いマンションが立ち並ぶ一方、人気のバーやレストランの多さや質が評価されたようです。

3位はクイーンズのサニーサイドで、2ベットルームの平均家賃が1300ドルという手軽さが決め手になったようです。

4位5位は、またまたブルックリンのコブヒル・ボーラムヒル、グリーンポイントでした。



そして、住みたい所の最下位は、未だに犯罪数が多く、公立学校の今後の環境向上が期待されるブロンクスのセントラルハーレムでした。



私はてっきり上位はマンハッタンが占めていると思っていましたが、いろいろなすみやすさという面から考えると、必ずしもビルが多く交通量も多いマンハッタンが住みやすいとはいえないのだと思いました。

1人暮らしか、結婚しているか、子供がいるか?などによっても違いはあるかと思いますが、これからニューヨークに住もうと考えている方、ご参考までに。



☆本日の英語メモ☆

交通(量)→traffic

2010/04/25 Sun. 12:03  edit

Category: 豆知識

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆NYに関する日本語のウェブサイト☆ 

もしかしたら、私のブログをチェックされるような方はご存知かもしれませんが、NYに関する日本語のウェブサイトがいくつかあります。


NY在住のひとようだったり、NYに興味があってこれから来ようとしている人のためのものだったり、、、と用途はさまざまですが、その中でも私は個人的に「ADD7」というサイトがお勧めです。


http://www.add7.net/


このウェブサイトはこれからNYに来ようとしている人にも、現在住んでいる人にとっても、活用できる情報が盛りだくさんで、私も仕事探し、部屋探し、などで活用させていただいています。

そのほかに、NYから日本に帰国する方が家具などを格安で売って頂けたりする情報も得られます。

なにより、私がいろいろなウェブサイトを見て、掲示板の投稿が他のものに比べて多いように思います。



NY行きを考えている方、もしくはNY在住でこのサイトをご存じなかった方、ぜひ見てみてください。
使えるものは使わないと!




☆本日の英語メモ☆

中古→used,second hand

2010/02/13 Sat. 03:44  edit

Category: 豆知識

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆人気の名前☆ 

今日は急に寒くなった日でした。


どのくらい寒かったかというと、最高気温が摂氏0度でした。

そして、さらに風が吹いていたので、体感温度は常にマイナスですね。



そんななか、新聞でこんな記事を発見しました。

日本でも行われている、その年に生まれた赤ちゃんの名前ランキング。


去年一年の統計によれば、男の子の一位は「ジェイデン」、女の子は「ソフィア」だそうです。
ちなみに、「ジェイデン」はブリトニー・スピアーズの子供の名前ということが、人気の理由のひとつのようです。

有名人と同じ名前をつけるというのは、日本でも同じですが、アメリカ(これはNYの統計ですが、、、)では「ダニエル」(二位)や「デイビッド」(五位)など、聖書に出てくる名前は根強い人気があるそうです。

女の子の二位は「イザベラ」、三位は「エミリー」ということです。



私にはまだまだ先の話になりそうですが、このランキングを見ながら、自分の子供はなにがいいかなー?なんて考えてしまいました。



☆本日の英語メモ☆

統計→statistics

2009/12/12 Sat. 14:15  edit

Category: 豆知識

tb: 0  |  cm: 0

top △