☆ I LOVE NY☆

NY在住8年目。Fashionから離れた私の日々の日記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

☆Alexander WangとH&Mのコラボ☆ 

今回のこのコラボは多くの人が注目していたと思います。

今旬のAlexander Wangの商品がお手ごろな価格で買えるんだから!
とはいっても、、、デザイン的に優れていて、写真の見た目がよくても、あまり普段使いでは着れ無そうな商品が多かったのも事実。

なにはともあれ、タイムズスクエアのお店に行ってきました!

blog6.jpg


blog7.jpg

私が行ったのは発売されて少ししてからだから、売り場も落ち着いてた。
でも、売れ残りのような商品しかなかったなあー。
私がねらってたバックは跡形もなかった、、、。

それでもなんとか、タンクトップとTシャツは購入!

http://www.buyma.com/item/14720306/
http://www.buyma.com/item/14720318/


もっと気合入れて早めに行けばよかったかも。
スポンサーサイト

2014/11/09 Sun. 21:11  edit

Category: ファッション情報

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆日本未進出のヴィクトリアシークレット☆ 

私がメインでBUYMAで販売しているヴィクトリアシークレットは、未だに日本に進出していませんね。

logo-da-grife-1024x351.jpg


日本にもファンがいるので、いけると思うんだけど、、。

そんなある日、ニューヨーク在住の日本人の下着のスペシャリストが、なぜヴィクトリアシークレットが日本に進出しないかコメントしていたので、見てみた。すると、、、、

なんでも、「ヴィクトリアシークレットの下着は日本人の体型には合わないから」ということ。

私はスペシャリストでもなんでもないけど、個人的な感想としては、変にパッドとか入れまくる日本の下着より、よっぽどフィットして着け心地がいいと思うんだ。しかも私は少しおしりは大きいけど胸は小さいから、欧米人体型だとは思わないし、、、。
私の仲のいい友達も同じこといってた。


まあ、何が言いたいのかというと、、、私はヴィクトリアシークレットの下着、悪くないと思う。
フィット感が好きだし、デザインもある程度かわいいし。でも、アメリカには他にこのくらいのクオリティーの下着がないから独占市場だけど、日本には安くてかわいい下着は五万とあるからね。むしろ私はそっちのほうが、進出してこない理由じゃないかって思ったよ。


なんて、asukarasuのひとりごとでした。

2014/09/03 Wed. 21:21  edit

Category: ファッション情報

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆ヴィクトリアズシークレット☆ 

日本でも人気の下着ブランド「ヴィクトリアズシークレット」


NY.Feb.2010 005


確かにかわいい下着を探すのが大変なアメリカでは、唯一かわいい下着が買えるところだと思います。


しかし、、、。


こちらの人の体のつくりの違いもあるとは思うのですが、日本の下着(特にブラ)比べると、機能性ははるかに劣っているように思います。それでいてブラだけで、30ドルから50ドルするんです。

日本では機能もしっかりしていてなおかつデザインもかわいく、ショーツとセットでこれと同じくらい、もしくは安くても、いいものがたくさんあると思います。


なにより、サイズがないのです。
アンダーバストが65~70が32インチという表記になるのですが、なかなかないのです。


日本に行ったときは、しっかりと下着を買い込んでおかないと、こちらでとても苦労します。


☆本日の英語メモ☆

機能的な→functional

2010/03/03 Wed. 16:43  edit

Category: ファッション情報

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆Museum at FIT☆ 

今日はFITの「information session」へ行ってきました。用は学校説明会のようなものです。


学校のビデオを見て、学校に関する説明と、申請方法についての説明を受け、質問するチャンスもあったので、いくつか質問をしました。


わかってはいたのですが、来ていたのはほとんどが親と来ている10代後半の子達。
入学したら、10歳近く違うこの子達とうまくやっていけるのかな?と一瞬不安がよぎりましたが、その辺りは私の持ち前の性格でやっていけると思います。


それにしても、私が行こうとしている学科は以前は400人の定員に対して、4000人の応募があったということです。競争率が高いのは知っていましたが、驚きました。
なので、応募を開始したら、すぐにでも手続きを開始したいと思います。



その後、FITの施設内にある「Museum at FIT」に行ってきました。


NY.June.2009 109


http://fitnyc.edu/aspx/Content.aspx?menu=FutureGlobal:Museum:Exhibitions


今回の特集はあの話題のIsabel Toledo。

いまいち誰だかわからない、と言う方にはミシェルオバマ大統領夫人が就任式の日に着た服のデザイナーといえばわかるかと思います。


obama.jpg



このドレスとコートも、入り口を入ってすぐのところに飾ってありました。

彼女の平面から作り出す立体の世界はとても美しく、感心させられます。


今回だけでなく、FITのMuseumは無料なのでぜひ行ってみてくださいね。




☆本日の英語メモ☆

3D→three-dimension

2009/07/01 Wed. 22:18  edit

Category: ファッション情報

tb: 0  |  cm: 0

top △

☆夏のNYファッションの疑問☆ 

今日は見事に夏日でした。

この間までみんなダウンジャケットを着ていたのに、もうみんなショートパンツにタンクトップやワンピースを着ています。


そんななか、この時期になるといるも疑問に思うことがあります。

それは、ニューヨーカーの(特に女性の)ファッションに対する感覚です。



この季節、薄手のTシャツなんかを着ることも多いと思いますが、とにかくみんなブラが透けることを気にしないんです!そして、透けるからベージュのブラをつけるなんてこともしません。わざとなのかなんなのか、結構明るい色をつけています。ちなみに、そのブラが見せる用のブラでおしゃれな人もときどきいますが、ほとんどがそうは思えません。


ワンピースも薄手のもので、ショーツがしっかり透けてしまっている人もよく見かけるんですが、気づいてないわけがないと思うので、ただ単に気にしないんだと思います。

タンクトップを着たときに見えるブラひもも、透明のに変えたり、おしゃれな見せる用のブラひもではなく、ふつーなブラひもがふつーに見えています


そして、日本人の女性ではあまり見ない光景。



毛がぼーぼーなんです!!(あくまで、女性としてぼーぼーということです。)

足や腕はもちろんのこと、ときどき脇も処理してないことがあります。
本人は気にしていないんでしょうが、こっちが気になります!



おしゃれな人もいるんですが、アメリカって基本的におしゃれなひとって少ないんですよね。
上記の様な人がほとんどだと思います。

NYは移民が多いのでアメリカの中では比較的ファッションに関心があるひとが多いと思いますが、、。



NYにきて3回目の夏ですが、未だにびっくりしてしまうことはたくさんあります。



☆本日の英語メモ☆

透ける→transparent; see-through

2009/04/27 Mon. 15:10  edit

Category: ファッション情報

tb: 0  |  cm: 0

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。